yajirushi
yajirushi最新号
yajirushiバックナンバー

inrock

yajirushi増刊号「INROCK BOY3

inrock

yajirushi増刊号「INROCK BOY2

inrock

yajirushiINROCK Vol.368(2014年8月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.367(2014年7月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.366(2014年6月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.365(2014年5月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.364(2014年4月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.363(2014年3月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.362(2014年2月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.361(2014年1月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.360(2013年12月号)

inrock

yajirushiINROCK Vol.359(2013年11月号)

yajirushiリンク集

image
yajirushi最新号
yajirushiバックナンバー

Movie Star

yajirushiMovie Star Vol.186(2014年4月号)

Movie Star

yajirushiMovie Star Vol.185(2014年1月号)

Movie Star

yajirushiMovie Star Vol.184(2013年11月号)

Movie Star

yajirushi増刊号「ベネディクト・カンバーバッチ&マーティン・フリーマン コンプリート」

Movie Star

yajirushiMovie Star Vol.183(2013年7月号)

Movie Star

yajirushiMovie Star Vol.182(2013年4月号)

Movie Star

yajirushiMovie Star Vol.181(2013年1月号)

yajirushiリンク集


通信販売


image採用情報
image会社概要

Google



 

 

inrocktopbox

ir303

 

INROCK VOL.369 2014年9月号
COVER STAR:ARIANA GRANDE
★定価610円(本体565円)

checkmarc

twitter

tyuumon

アマゾン他外部サイトでもご購入・定期購読頂けます amazonaaamazon aaamazon aa

※このサイトのデータの著作権は株式会社インロックが保有します。無断複製、転載等は固く禁じます。

pop


独占!マイケル&カラム単独ロング・インタビュー
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
“自分達が憧れてきたバンド達をフィーチャーした雑誌から賞がもらえるなんて、すっごくクレイジーなことだよ”(マイケル)
“グリーン・デイの「アメリカン・イディオット」を聴いた瞬間、僕の中で何かが変わったんだ”(カラム)

 

8ページ豪華特集
アリアナ・グランデ
●アリアナ独占インタビュー
“音楽は私の全てだし、愛は私の全て。‘マイ・エヴリシング’は、そういうもの全てを表したタイトルなの”
●完全撮り下ろしギャラリー
●アリアナ側近者に訊く!アリアナってこんな子

 

秘蔵写真&最新インタビューでお届け、来日直前特集
アヴリル・ラヴィーン
“まだまだ人生は楽しいし、落ち着く予定はしばらくないわよ”

 

クイーン+アダム・ランバートとしてサマーソニックで来日!
アダム・ランバート
“日本でやること?もうひとつタトゥーを入れちゃおうかな?”

 

今月も美麗グラビアをお届け!
ワン・ダイレクション
●世界の1Dゴシップ

 

エドとの仲良し2ショット!
テイラー・スウィフト
●最新ニュース

 

来日直前インタビュー
リトル・ミックス
“今はサード・アルバムの為にいろんなライター達とセッションをやってるところなの”(ペリー)

 

トリスタン&コナー来日インタビュー
ザ・ヴァンプス
“ブラッドとジェイムズはソングライティング・チームで、僕とコナーはプロダクション・チームなんだ”(トリスタン)

 

来日インタビュー
アレクサンドラ・スタン
“これまで自分に起こってることを意識したことってなくて、気付いたら顔を殴られてたっていう…。本当に酷い仕打ちを受けたわ”

 

8月日本デビュー!&9月4日来日公演決定!
フォクシーズ
“パーソナルで、正直に自分の実体験を描いたアルバムにしたいと思ってたわ”

 

ニュース&グラビア
アール・ファイヴ
 

 

5SOSはかわいい弟分!ジョエル・マッデン・インタビュー
ザ・マッデン・ブラザーズ
“ユニークでクリエイティヴなポップ・アルバムを作ったって確信してる。最初は受け入れにくいかもしれないけどね”

 

来日インタビュー
ハンター・ヘイズ
“ガールフレンドがいるかって?女の子からインスピレーションを受けてる、とだけ言っておくよ(笑)”

 

サマソニで来日!
アークティック・モンキーズ
●最新ニュース

 

サマソニ来日直前、マシュー・ヒーリー インタビュー
ザ・1975
“みんな僕を知ってるようで本当は何も知らないんだよ。唯一知ってるのは僕の髪型くらいさ”(マシュー)

 


新作「リッスン」8月27日リリース、10月来日公演決定!
ザ・クークス
“オリジナル・メンバーが僕とヒューだけになった今、このままクークスを続けられるんだろうか?って何度も考えた”(ルーク)

最新アルバム「V(ファイヴ)」9月4日リリース!
マルーン5
“テーマの大半は恋愛関係。そこには欠点も、美点もあるからね”(アダム)

サマソニ来日直前!
ア・グレイト・ビッグ・ワールド
“このアルバムは全編を通して人生を祝っている作品なんだ”(イアン)

8月20日ニュー・アルバム「フント」リリース!
ベースメント・ジャックス
“僕らがこのアルバムで言いたかったのは、世の中の現実や実際に起きていることの被害者になるのではなく、自らその現実を作り出そうじゃないかということ”

ベスト・アルバム「ザ・ベスト・オブ・アウル・シティー」絶賛発売中!
アウル・シティー
“僕の写真と例の彼の写真を母に見せたんだ。母は、“ん〜、どうかしら?そんなに似てるかしら?”って言ってたよ(笑)。でも僕はかなり似てると思うけどね”

カナダ出身の双子のデュオ来日インタビュー
ティーガン&サラ
““このアルバムは私達にとって今までとは違う作品だったし、違う作品にする為にもいつもとは違う手段を選んだの”

デビュー・アルバム「LP1」リリース!
FKAツイッグス
“感情のないものはアートじゃないもの、アートってつまり感情だから”



ストップ・プレス

アーティストの最新ニュースや連載コラムが満載!!

 

ニューズ・オブ・ザ・イン・ロック・ワールド
●ロビー/グー・グー・ドールズの「ROBBY'S LOBBY」more info
●ゼブラヘッドの「マッティのPSYCHO!」
●ハリウッド・エンディングの「いつも心にハリウッド」
●WAZZ UPの「What's Up」
●レコード会社ディレクターによる英会話レッスンコラム「イングリッシュ・ミキペディアNY通信」



ロック目安箱Q&A
コンサート・ガイド more info
アドミッション・フリー
ディスクス紹介

●アリアナ・グランデ他 
愛読者プレゼント more info
バック・ナンバー紹介
●アリアナ・グランデ特集
愛読者サービス
編集部日記

 

アリアナ・グランデ特集バックナンバー・ピックアップ

 

inrock

2014年3月号 Vol.363 COVER STAR:アリアナ・グランデ
定価:1冊616円(税込)

■アリアナ・グランデ “実際にはそれほどグラマラスな世界じゃないし、この仕事に伴う苦労ってハンパないのよ”来日密着レポート   ■イル・ディーヴォ祝来日公演!4人と座談会“ミュージカル版のショーをやるっていうのは未知の世界だし、この4人で新しいことに挑戦するのって凄くエキサイティングなことだよ”(セバスチャン) ■ワン・ダイレクション:ニュー・シングルは真夜中も思い出がいっぱい ■アヴリル・ラヴィーン“アリガトー、ミンナ、サイコー!” ■テイラー・スウィフト“どれほどネガティヴで嫌なことであろうとも向き合う価値があるって思えるほど自分のやってることが大好きなの” ■リア・ミシェル “このアルバムは、私にとって人生のある大切な時期の物語” ■リトル・ミックス “何があっても必ず味方でいてくれる女の子が3人いるっていうのは最高の気分!”(ペリー) ■カイリー・ミノーグ “'14年にこうやって新曲を届けることが出来て本当に嬉しい。この曲は私の感情を要約した特別な曲なの” ■バーディー“音楽好きが家族にいっぱいいて、だから音楽に囲まれて育ったわ。私にはそれ以外の選択の余地がなかったということよね(笑)” ■マイリー・サイラス“もうお金はいらない、ただ好きなことを続けられたらって思う ■ピクシー・ロット“これまでの作品との一番の違いは、自分が恋愛してることで共感出来るラヴソングを書けるようになったっていう点ね” ■スカイ・フェレイラ ■エド・シーラン“テイラー・スウィフトとは、一緒にいても…” ■オースティン・マホーン“アルバムが完成するまでは本当にあと少し!とにかくベストと思える曲を集めたいから、その為に頑張ってるところだよ” ■2チェロズ“ステファンは嘘つきなんだよ。言ってることを信じちゃいけないって!”(ルカ) ■アール・ファイヴ“私達の場合、家族でありながらも親友同士でもあるし、決してバンドとして失敗することはないと思うの”(ライデル) ■ザ・ヴァンプス ■シンプル・プラン“シンプル・プランのファンが聴いたら、“これは素晴らしい”と言わずにいられないようなアルバムを作らなきゃ、気が済まないんだ” ■ビヨンセ“誰だって子供を産んでも自分の好きなことを続けられるし、セクシーであり続けられるの!” ■モトリー・クルー“俺達は、君達の人生経験の一部になりたい”(ニッキー) ■サン・シスコ“どの曲にも強いメッセージがあるんだ。意味のない曲を書くのは好きじゃないし、それじゃ無意味な気がするからね” ■ボーイ・ジョージ“これはオードブル、僕の創作活動はこれから始まるんだ”

buy

 

 
teikikoudokubackbuy